a good-job party

2014.06.30

あまりにもお話楽しくお写真撮り忘れてしまったのですが、
昨夜、先日のundō(運動/ウンドウ)さんでの、
PRELIBRIトークイベントの打ち上げを、神保町/新世界菜館にて。
森岡書店森岡さん、undōディレクターの川村さん、
一之瀬のアシスタントの市原さんと、一之瀬、小熊の5人で行いました。

先日のトークはで、森岡さんからのご質問を、
お客様のいる前で、受け止めて打ち返して、
キュキュっと集中してお話したこと。
自分たちの活動を客観的に見る事にもなり、
改めて気付いた事多く大変新鮮でした。

森岡さんのお話の中で出てきた、
物を撮る時の光の重要性。
陰翳礼讃のごとく、薄暗い光でこそ見せる価値がある一方、
明るく光の中で、白日の元に出すことで、
そのものの価値を浮き上がらせようとすること。
どちらも物の本質を見つめようという姿勢であるも、
写真の中での光の捉え方が逆方向なのが面白い。
森岡さんからいただいた「価値と光」の課題は、
もっと深めて考えてみたいと思います。

ありがたくも、イベントでは私たちの言葉を引き出す役割に、
徹して下さった森岡さん。
時間があれば森岡さんのことをもっとお聞きしたかった!
という思いを、果たせた夜でありました。

またディレクターである庸子さんが思う「場」のこと。
undō (運動ウンドウ)と名付けた場のオープンから2ヶ月。
とても客観的に自分の言葉を持っている彼女のこと。
開催する展示のこと、イベントのこと、
これから動き出すプロジェクトのこと。
動きながら、変化しながら、どこへ向かって行くのか、
お話伺ってますます楽しみになりました。

森岡さんがよく行かれていたという「新世界菜館」
お食事も(もちろんお酒も!)とても美味しかったです。
神保町という本の町で語るというシチュエーションも嬉しく、
「本」について、「写真」について、
もう一歩踏み込んでお話できたこと。
とても楽しく貴重な時間でした。

またこのメンバーで何かしたいね!と語りつつ、
神保町を後にしたのでした。

トークイベントにいらしていただいた方。
改めましてありがとうございました。
森岡さん、川村さんの胸をかりて、
PRELIBRIの活動を振り返ることができたのは、
ターニングポイントになるような時間でした。
また改めてお話する機会を持てます様、
マイペースに活動していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します!

I Never Read, Art Book Fair Basel 2014

2014.06.20

 

 

I Never Read, Art Book Fair Basel 2014 の様子を

EINSTEIN STUDIO(アインシュタインスタジオ)さんのFACEBOOKからお写真シェアさせていただきました。

明日21日までバーゼルで開催されています。

 

I Never Read, Art Book Fair Basel Opening

2014.06.18

 

I Never Read, Art Book Fair Basel Opening

I Never Read, Art Book Fair Basel FACE BOOKページよりお写真シェアさせていただきました。

FRANCISCO PHOTO

2014.06.14

 

COW BOOKS 落田さんからお写真送っていただきました。

今FRANCISCOの出版を記念して掲載写真を展示いただいています。

前回のサッカーボールから、蛍光黄色の“浮き”の写真に変わりました。

こちらの額装オリジナルプリントは、店内で販売もしております。

店内のシルバーの壁に、黄色のワンポイントが映えますね!

私たちも近々拝見しにお店に伺おうと思います。

Publisher! Publisher! Opening

2014.06.13

13日(土)からシカゴにある

ノースイースタンイリノイ 大学 ファインアーツセンターギャラリーbにて、

「Publisher! Publisher!」展はじまりました。

オープニングにもたくさんの人がいらしていただいたようです。

 

「Publisher! Publisher!」展
期間:13日(金)- 7月25日(金)
会場:ノースイースタンイリノイ 大学 
   ファインアーツセンターギャラリー
   Northeastern Illinois University 
   FINE ARTS CENTER GALLERY
http://www.neiu.edu/Academics/College%20of%20Arts_Sciences/Departments_Programs/Art/Gallery/Gallery.html


NEIU Art Center Gallery
Chicago, IL
Opening Friday June 13th, 6-9pm, informal talk @8pm
6/13-7/25

Featuring special guests: 
Booklyn (NYC)
Contab Publishing (Chicago)
Esopus (NYC)
Justseeds Artists’ Cooperative (Pittsburgh/All-over)
K48/Scott Hug (NYC)
Megawords (Philly)
Office of Culture and Design (Philippines)
& Pens Press (LA)
Pre Libri (Japan)
Publication Studio (Portland, OR)
Rotland Press (Detroit)
Francesc Ruiz (Spain)
Siglio (LA)
Temporary Services (Chicago/Philly/Copenhagen), 
Torpedo (Norway)
Ugly Duckling Presse (NYC)
Work Press, (St. Louis)
and more!

COW BOOKS

2014.06.11

COW BOOKSさんから「FRANCISCO」完売のご連絡いただき、追加納品してきました。

資料用にとっておいた5冊蔵出し。いよいよ重版!(いい響きですね〜☆)

progress advance

2014.06.10

写真集進捗です。

 

なかなか御報告できてないのがもどかしいのですが、

写真集出版に向け日々アプローチしています。

ある出版社さんの企画会議にのせていただくところまきてるのですが、

やはりいろいろクリアする問題があり、

ひとつひとつ丁寧に解決するべく動いています。

 

今一番出版が難しいといわれる「写真集」を出すということは、

こういうことなんだなーと、

実際の出版という中で体験しながら実地で学んでいる状況。

でもだからこそ新しい道を切り開けるのだと思うので、

探っていきたいと思います。

 

パウロ・コリーリョの「アルケミスト」という本を思い出します。

一人の少年が、度に出て、動いていくことにより、

人に出会い、知識を得て、実現への方法を探っていく物語。

久しぶりに再読してみたくなりました。