FRUIT Exhibition

2014.12.16

アインシュタインスタジオさんのFrickrにて

FRUIT Exhibitionの様子UPされました。

シェアさせていただきますね。

「FRANCISCO」の後ろ姿がチラリ。

クリスマスシーズンのボローニャ素敵です。

©アインシュタインスタジオ

 

 

FRUIT Exhibition

2014.12.14

©アインシュタインスタジオ

 

12/12-14までイタリアボローニャで開催されたFRUIT Exhibitionの様子です。

アインシュタインスタジオさんのFacebookからシェアさせていただきました。

PRELIBRIとして「FRANCISCO」「KITSILANO」を委託販売で参加しています。

とても素敵な会場ですね!

 

YAMANOIE CHRISTMAS WEEKEND! 2

2014.12.07

YAMANOIE CHRISTMAS WEEKEND! 山ノ家のクリスマス2日目

朝起きると、外は1メーター程の雪の壁。

朝一の雪かきからはじまりました。

途中美味しい朝ごはんをいただいて、雪かきもうひとふんばり。

午前中はPRELIBRI のクリスマスワークショップの時間です。

あまりにもの大雪に残念ながらキャンセルや、辿りつけない人続出な為、

2名のご参加となりましたが、とても丁寧に楽しんでいただけてよかったです!

ワークショップ後のランチもみんなでご一緒し、

(ランチのキッシュはあまりにも美味しくて写真撮り忘れましたw!)

本のことや印刷のこと、山ノ家さんのことなど楽しく歓談。

おやつにチーズケーキ+塩アイスをいただいて、雪の新潟を後にしました。

山ノ家の池田さん相田さんお世話になりました!また来年❄

 

_________________________________

 

SUNDAY MORNING CHRISTMAS WORKSHOP
日曜日午前のクリスマス・ワークショップ 

2014.12.7 Sun. 11:00~12:00
「冬の余白の本づくり」
workshop by PRELIBLI(http://prelibri.com/)

参加費:3,000円
※制作した本をお持ち帰りいただけます。

リトルブックレーベル「PRELIBRI(プレリブリ)」が小さな本のワークショップを開催します。
様々な紙や、コラージュ用の素材などご用意いたしますので、
好きな素材を選んで自由に組み合わせて、自分だけの本をつくりましょう。
仕様:じゃばら製本、表紙裏表紙別紙、


ワークショップ終了後にはランチ交流会も予定しています。ぜひあわせてご参加ください。
※ランチ代は別途ご精算となります。

Artist Profile

PRELIBLI
本になる前のものがたり。匂いや肌触り、いつか出会ったあの風景。

グラフィックデザイナー 小熊千佳子と、フォトグラファー 一之瀬ちひろによる、

感覚をカタチに変えるリトルプレスプロジェクト。
http://prelibri.com/

・・・

関連展示
「FRANCISCO」
Photo:一之瀬ちひろ Art Direction:小熊千佳子

「2013年10月16日マリアナ諸島の北緯11度30分、
東経143度5分で発生した台風27号、
「FRANCISCO(フランシスコ)」。
海をわたり、新潟県寺泊の海岸に流れ着いた漂流物。
浜辺に打ち上げられたものたちは、
驚くほど「素」に立ち返り、
痕跡も、経年変化も美しく、佇んでいた。
波に洗われ元々の表情や記憶を失ったものたちの、
凛とした「美」。
大陸から漂着したものもあり、
どんな旅を経てここまで辿り着いたのか思い馳せる。
価値はいつうまれるのか。美はどこにあるのか。」 

写真集「FRANCISCO」
http://prelibri.com/journal/francisco-4/
40Pオールカラー A5サイズ 
2014年3月初版
2,000円+TAX

 

 

 

 

YAMANOIE CHRISTMAS WEEKEND! 1

2014.12.06

 

 

 

作年に引き続きCafe & Domitory 山ノ家さんへ。

「YAMANOIE CHRISTMAS WEEKEND! 山ノ家のクリスマス」に参加しました。

越後湯沢からほくほく線でまつだい駅へ。

初雪にして一晩で50cmという積雪。The雪国!

山ノ家さんでは、クリスマスディスプレイと、「FRANCISCO」写真展の設営を。

「FRANCISCO」はもともと新潟寺泊の海岸で採取したものたちなので、

新潟の地で展示できたのはとても嬉しいことでした。

夜にはクリスマスライブ

現代音楽。渋さ知らズ。地元の音楽家と合唱団。

多彩な音で彩られた夜でした。

ライブの間も降り止むことなく雪がごんごんと降り積み…。

 

___________________________________

 

山ノ家のクリスマス2014

SATURDAY EVENING CHRISTMAS CONCERT
土曜日夕方のクリスマス・コンサート

2014.12.6 Sat. 17:00~19:30

出演: 
kazuya matsumoto × taishi kamiya 
ONO BAND(Akira,Aya,Niki ONO) 
Boyko Stoianov+WAON

参加費:
¥2,000+1ドリンクオーダー

空間そのものの響きを紡ぎだす2人のアーティストkazuya matsumotoとtaishi kamiyaのスペシャルセッションや地域おこし協力隊であり渋さ知らズオーケストラでも活躍する小野ファミリーのパフォーマンス、山ノ家の良き隣人で世界的な音楽家のボイコさんと地元のこども達の合唱団WAONの共演と、三部構成でお届けする一夜限りのコンサート。この貴重な機会をお見逃しなく!


Artist Profile

kazuya matsumoto / 松本 一哉  
波紋音・銅鑼・シンギングボールなどの倍音を多く含んだ打楽器を中心に、音具・自然物・非楽器などの音の鳴るオブジェクトを用いて音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置いた演奏をしている。  2013年、瀬戸内国際芸術祭関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリ受賞。
http://www.horhythm.com/ 

taishi kamiya / 神谷 泰史
ソプラノサックスと自作デバイスやラップトップを用いた演奏活動を精力的に行う一方で現象としての「音」に着目し、音の本来持つ偶有性を保ちながら、意図しないところに生まれる気配に耳を澄ますような、繊細なインスタレーション作品を多数発表している。
札幌国際芸術際 2014に参加、「動き」にフォーカスした作品を発表。
http://windtail.com/

ONO BAND / オノバンド(小野 章、彩、和)
渋さ知らズオーケストラでも活躍する小野章(ベース)、彩(ボーカル、フルート、鉄琴)と彼らの息子・和によるファミリーバンド。2013年、地域おこし協力隊として十日町市松之山地区に移住。「絵本と木の実の美術館」や中尾神社等、数多くのコンサートを開催している。
http://www11.plala.or.jp/akiaya

Boyko Stoianov / ボイコ ストヤーノフ
1953年ブルガリア生まれ。ポーランド・ワルシャワ・ショパン音楽院にて作曲、指揮を学び、81年修士号取得。作曲家、指揮者、ピアニスト、歌手として、世界各地で活動。名誉賞は40を超える。現在は十日町市松代の集落に在住し、山ノ家の隣家にて音楽教室を主宰。合唱団WAONを結成し、多くのこども達に音楽の楽しさを伝えている。

 

notes

2014.12.05

一之瀬が「KITSILANO」シリーズでジャパンフォトアワード太田睦子賞受賞を記念して、

COWBOOKS落田さんとスピンアウト企画を進めていました。

やっとそれが1冊の本に。

というわけで製本作業真っ最中です。

一之瀬がHPアドレスで綴っていた「notes」。

日々感じたこと考えたことを断片的に付箋のように貼り付けたそのページを、

本の形にまとめることにしました。

ブログ形式の新しい記事から下に縦にスクロールするのと、

本という時系列の中で昔から新しい記事に進んでいく流れとは、

やはり見え方も感じ方も変わってなかなか興味深かったです。

小さな本ですが、一冊一冊手作業で作成しています。

一之瀬の制作の断片が垣間見える本となりました。

こちらの販売はCOWBOOKS さんのみとなります。

店頭に並ぶのは12月中旬予定。またお知らせしますね。

どうぞお楽しみに!

WORKSHOP

2014.12.02

 

山ノ家のクリスマスに向け、ワークショップの準備。

以前コスモテックさんに布に押していただいた、

金箔押しの秘蔵ファブリックも登場です!