Hanadunanouta

2015.02.05

10303878_1035596309790506_1608804484168062738_n 10430914_1035596349790502_5838364788774245710_n 1503215_1035596399790497_9170639232135615033_n 1959229_1035596516457152_8216975733652186092_n

大晦日から元旦にゲラが東京から佐渡まで飛ぶなど年末から注力してきた本が形になりました。

水下和彦さんの自費出版の詩集「花づなの歌」です。

秋に縁の詩があるので、貼り函を紅葉を想起させる〝ぐびき〟の朱赤で表現。

本体は白のクロス装。全体白でまとめた中に見返しは函と同じ〝ぐびき〟の朱赤です。

タイトルは26号金の箔押し。丁寧な造本は篠原さんにお願いしました。初めて手がけた箱入りクロス装本。

思いのこもった端正で美しい本になりました。J STYLE BOOK大久保さんからご紹介いただいたご縁です。

関係者の皆様ありがとうございました。


著者:水下和彦
校正:田中栞
題字活版:三木弘志
印刷・造本:篠原紙工
バインディングディレクター:篠原慶氶 北川夏希
装丁:小熊千佳子