T-ART 2012

2012.06.28

n_120626_1

 

Gallery and Shop 山小屋 オープニング企画
「T-ART 2012 やっぱりTシャツが好き」 
 
2012 年 6 月 2 6 日 (火 ) – 7 月 1 4 日 ( 土 )
OPEN: 13:00 – 19:00 
CLOSE: Monday & Sunday
 
gallery and shop 山小屋
住所・東京都渋谷区 恵比寿 1-7-6 陸中ビル 1F 
TEL ・080-4144-7256 
企画・MOVE Art Management 
http://www.move-move.com 

27名(組)のクリエイターさんが参加しています。
PRELIBRIとして私と一之瀬ちひろも参加。
かなり個性的な1枚ものから少部数プリントのものまで。
なかなか見応えがありました。
ぜひお立ち寄りください!

参加アーティスト
heso
hissa
mocchi mocchi
Murgraph(下平晃道)
COT by grass roots operation
ルームコンポジット
トモタケ
YEAH RIGHT!!
一之瀬ちひろ(PRELIBRI)
大西里江子
大西真平
okadamariko
小川哲
小熊千佳子(PRELIBRI)
押忍!手芸部
長場 雄
河井いづみ
橘川幹子
スズキアサコ
鈴木直子
高野美緒子
多田玲子
多田ゆきえ
ナカオ☆テッペイ
松浦哲也
ムートンチャック
室田晋作

「KOIDE」

2012.06.06

w_120608_1

スズキアサコ写真集「KOIDE」できました!
アーティスト小出ナオキさんの
生活と制作が並走して生まれるアートピース。
アサコの優しい視点で切り取っています。
表紙は小出さんの愛娘ゆきのちゃん。
ブックデザインでお手伝いさせていただきました。
 
丁度同時期に出版された小出ナオキさんの作品集ともサイズぴったり。
まるでシリーズのようですw。
 
現在、渋谷ヒカリエ 8/ TOMIO KOYAMA GALLERY にて
「大竹利絵子・川島秀明・小出ナオキ 作品展」開催。
写真集も展示会場で販売しています。
 
“Rieko Otake, Hideaki Kawashima, Naoki Koide”
大竹利絵子・川島秀明・小出ナオキ
会期   2012年5月30日 – 2012年6月25日
時間  11:00 – 20:00
料金  無料
 
 
作品の生まれる背景を知って、
本物の作品に出会えたこと。
とても幸せなことだと思いました。
こどもがいてお父さんお母さんがいる。
おじいちゃんおばあちゃんがいる。
花が咲く、猫が横切る。
もう小さな世界がうごめきまくってる。
 
抽象のようで、おっぱいなんかはかなりリアル。
それは乳をつくりだす為のめいいっぱいの張力。
お腹のたるみも愛おしく思える。
綺麗なことばっかりじゃないけどワンダーはそこかしこにあふれてる。
 
小出さんの作品に触れられて(触ったって意味じゃないよ)よかった。
ぜひ裏にまわって小出さんの世界に触れてみてください。
6月25日までです。

 

 

 

日本のグラフィックデザイン2012」展

2012.06.06

”NŠÓ“W——‰ïƒ`ƒ‰ƒV_0522-2“üe

 

東京ミッドタウン・デザインハブ第34回企画展
「日本のグラフィックデザイン2012」にて、
PRELIBRIとして出版した一之瀬ちひろの写真集を出展しています。
 
アジア最大級のデザイン団体・日本グラフィックデザイナー協会が
毎年発行しているデザイン年鑑『Graphic Design In Japan』。
2012年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示します。
身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、
映像、展覧会やショップの空間デザイン、
複数のカテゴリーをまたいだ広告のプロジェクトに至るまで、
世界に誇る日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。
 
会 期:2012年6月22日(金)〜7月29日(日)11:00-19:00 会期中無休
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
   〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
   Tel 03-6743-3776 http://www.designhub.jp/
入場料: 無料
主 催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営: 社団法人日本グラフィックデザイナー協会
協 力: 株式会社フレームマン、凸版印刷株式会社


n_120626_4 n_120622_3 n_120622_2

「技術もすごい!予算もクリア!使い方がうまい 紙もの・紙加工ものコレクション」掲載

2012.06.03

 n_120602_3

 

n_120602_4

株式会社グラフィック社より出版されました
「技術もすごい!予算もクリア!特殊印刷加工グラフィックコレクション」
に掲載いただきました。
 
最初にコスモテックさんに伺った時、実験させていただいた、
英字新聞に箔押し。金箔、顔料箔黄色、白、黒など。
ざらっとした新聞紙の紙質なので、箔にムラができるところも
アンティークのような面白い風合いになりました。
また文字や写真がある上にレイヤーとして重ねる表現は、
これからもっと掘り下げてみたいです。
 
そしてこの本の凄いところはカバーの紙がロウ引きというところ!
それも箔押しを施してからのロウ引きなのです。
しっとりとしたした触感と若干透過するロウ引きした紙の質感。
白箔押した部分は不透明の白として残っています。
装丁は名久井直子さん。こんな加工の仕方がまだまだあるんですね!
こちらの加工についてはコスモテックさんのブログをどうぞ。
箔押し作業の動画もあります。

「紙もの・紙加工ものコレクション」掲載

2012.06.02

 n_120602_1

 

n_120602_2

大変お知らせ遅くなりましてすみません!
4月5日株式会社グラフィック社より出版された「紙もの・紙加工ものコレクション」に
PRELIBRIのブックカバーが掲載されました。
 
こちらもコスモテックさんのご協力によりできた素敵なブックカバーです。
革のような質感のある紙コルドバに加熱型押ししています。
裏面は銀の箔押し。縫い意図は銀色・蛍光ピンク・蛍光グリーンの3色です。
こちらCOWBOOKS南青山店さんでお取り扱いいただいてます。
ぜひお手にとって見てみて下さい。